5000円以下の高級革!革質と発色がよい高コスパレザーアイテム『ソルエユニークのレザーペンケース』

レザーアイテムは毎年のように価格が高騰し、革好きとしては辛いところの昨今。
お金に糸目をつけなければコードバンだろうがオーストリッチだろうが、良い革製品を買うことができるが、それはもはや日常的な良品とはいえず、道楽が過ぎるかなと。
そんな中でもコスパに優れていると感動したのが、『ソルエユニークのレザーペンケース』だ。

『ソルエユニーク』はコスト以上に革質がイイ!

『ソルエユニーク』を評価する第一のポイントは、この値段では最高では?と思うほどの革質である。
ハッキリ言って5000円程度で革質などはほとんど期待できないのが昨今で、下手すればPUレザーだったりするのもありがちだ。
逆にすこしでも革質をとやかく言うなら、数万円を覚悟しないといけない。

しかし、ソルエユニークの革はシボ加工の牛革で、トスカーナ地方の革をイメージしただけあって、やや薄手ではあるものの、質感としてダニエル&ボブの『ジャスミン』シリーズなどでも使われているALCE(アルチェ)レザーに近く、とても高級感がある。
モノとしての愛着度が全然違うのだ。

『ソルエユニーク』は発色がイイ!

そして、もう一つ、ソルエユニークで特筆すべきは、その発色の良さだ。
黒や茶色などの定番色はもちろん、やや珍しいターコイズブルーやピンクなどのモデルもある。
特にピンクやブルーはとっても鮮やかで、『ブルックリン』を彷彿とさせる。

が、ブルックリンと比べれば、プチプラといっていいほどの破格の価格である。

また、ファスナー部は綺麗なゴールドの真鍮製で、ビビッドな本体を引き締めている。
同じく真鍮製の引手はやや大振りで、とてもつかみやすい。

ms_seule-et-uniqu2

引手が革だと使っているうちに経年変化などの劣化でちぎれてしまいがちだが、金属製ならそんな心配もない。しかも、メッキでない真鍮製なので、メッキがはがれることもない。
ちょっとフェミニンな感じもするロゴが入っているが、許容範囲だし、なにより品がいい。
ririジップでドヤってる場合じゃありませんYO!

ソルエユニークの『ペンケース』まとめ

私はペンケースとしてではなく、エチケットケースとして、鼻毛切りやハンドクリームなどを入れて使っているが、サイズとしてもちょうどよいのだ。

また、本体上方部にアーチがかかったフォルムが美しく、ペンケースっぽくないのもポイントが高い。

今時こんなデザインと品質に優れた商品がアンダー5000円で楽しめるなんて、ありがたい限りである。

こんな志のある商品を応援する意味でも、ここのブランドを実際に買ってみてはどうだろう。
ペンケース以外にもトレーなどは汎用性が高く、我が家ではキーケース&小物入れとして大活躍しているので、気になった人は買って損はないブランドである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA