バリューな靴下決定戦!その1―ハイエンドなドレスソックス『ソッツィ』と『パンセレラ』ほか

ドレスシューズの次はドレスソックスも!

2000年代初頭からの一大ブームも一段落し、ブランドや製法なども周知された感もあるメンズドレスシューズ。

ドレスシューズは、今やほとんどが高級路線ばかりで、靴自体の楽しみもハードルが高くなってきてますが、これ以上足まわりを気にするならば、次に意識をむけるべきは靴下です。

学生時代からの名残か、靴下=白と思い込んで、スーツに白ソックス履いてる人は流石にほとんど見かけませんが(たまにいますが)、スーツと同系色でも、くるぶしにワンポイントがついた厚手のソックス履いてる人はいまだにチラホラ見かけます。

革靴の通気性の観点からもフォーマルなドレスシューズには薄手のドレスソックスが基本だし、ブランドロゴのワンポイントは通気の妨げになるだけ。“見えないオシャレ”ってそんなことじゃないはずです。

肌に触れるものは素材を吟味したいし、見かけもやはりスタイリッシュなものを選びたいもの。値段は安いに越したことはないけど、安物はすぐダメになるし、化繊が入ってるのが大半。かといって靴下にやたらと金をかけるのもどうなのかと。

最高級を求めて靴下に5000円も払うのはやはり普通ではないし、一般人には不相応。リアルな数字を言えば1000円以下で、出して1000~2000円が限界ってところ。この辺の価格帯で何を履きゃいいの~?!

とりあえず、良いとされる靴下を知らないと判断しようがないので、はじめは『ちょっと高いけどいい靴下ってどれ?』といった観点で検討してみました。

高級ソックスの双璧『パンセレラ』と『ソッツィ』

まずは有名なところから攻めてみましょう。靴下といえばソッツィとパンセレラです。

『ソッツィ(Franco Sozzi)』は1912年創業のイタリアの靴下屋で、ロングホーズの代名詞的なブランドです。立体的なフォルムに定評があり、ネイビーやブラウンなどの発色もとても美しいです。

これと双璧をなすのが1937年創業のイギリスの『パンセレラ(Pantherella)』です。

パンセレラは、ファインメリノウールやエジプト綿、シルク、カシミヤなどを使った、高級靴下の代名詞的存在。ハンド仕上げによる立体的な裁断と、番手の高い生地による感触の良さがウリで、ハーフソックスが2000円から。ロングホーズでも2500円くらい。一時期からすると安くなりました。

ソッツィは色味や薄さもあり、真面目で上品なんだけど陽気な雰囲気が漂う感じですが、パンセレラは朴訥・質実剛健なんだけどまわりに煽られて?おしゃれも頑張っちゃう時もあるイメージです(笑)。

まだある高級ソックス『ガッロ』と『マレルバ』、そして『コーギー』

加えて、イタリアには高級ブランドの『ガッロ』(Gallo)と『マレルバ』(Malerba)があります。

ガッロはソッツィと同じイタリアでも、こっちは地でイタリアを行く感じなのか、結構派手です。

マレルバはコットン素材のリブ編みホーズで、あまり取り扱っているお店を見かけませんが、ミッソー二のOEMをやってるとの噂もアリ。

 
そして高級ソックスとして忘れていけないのが、1893年創業、英国王室御用達のニット屋『コーギー(Corgi)』です。

コーギーからもドレスソックスが出てますが、綿75%、ナイロン25%で2500円と、素材面では少々割高。それをブランド代として納得するのも許容範囲かと思いますが、カシミア100%になると15000円!誰が買うんでしょうか(失礼)。これは靴下というより、ニットですね。ジョンスメとかクルチアーニを買う感覚です。

高級靴下は番手が高く薄手なので肌触りがよく、ホーズが多い。ホーズについては、よく“足を組んだ時にスネ毛が見えるのはみっともないし失礼!だからホーズに限る!!”という殺し文句(?)がありますが、スネ毛が見えることが失礼以前に、人前で足を組むなよって感じもしますけども。余談でした。

高級ソックスのオススメは『ソッツィ』!

高級ドレスソックスのオススメはソッツィです。というのも、ソッツィは綿100%、ハンド仕上げのクォリティは勿論、ネットショップ、伊勢丹、セレクトショップなど多店で取扱いがあり、アクセサビリティが高いから。しかも、御殿場や軽井沢のシップスなどのアウトレット店でソックス800円になることもあって狙い目です。

パンセレラも取扱い点が多く(ビームスF、テイジン、伊勢丹など)買いやすいのですが、ナイロン混紡が多いので、化繊アレルギーの人を考えると次点です。

2000円以上のソックス(ホーズ)は肌触りは勿論ですが、ゴム口の締め付けがゆるやかなのにズリ落ちてこないので快適です。気持ちいいので私も何本か持っていますが、価格が価格なんで、取引先と大事な商談があるとか、プレゼン決めたいとか、単純にドヤりたいとか(笑)、ちょっと気合入れる時に履いたりする、いわゆる“自分ごほうび”の部類です。

ソッツィやパンセレラは流通量が多いため、セールになる可能性大なので、ネットショップで買うよりリアル店舗の方がお得に入手できるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA