公園、海、山などのアウトドア、ピクニックで活躍!女性でも簡単設営テント『Quechua(ケシュア)の2 second air』シリーズ

2seconds air3-1

公園、海、山などの外遊びで活躍!簡単設営テント『ケシュアの2 second air』シリーズ
実勢価格:12,000円
オススメ:☆☆☆☆☆

子供と外遊びをしよう!というか、させられる!!

子供がいると、大きな公園や砂浜などで遊ぶ(連れ出される?)機会がでてくるものだ。
ノンストップで一緒に外遊びをするのは疲れるので、休憩する場所を確保する必要がある。
公園ならベンチでいいけど、大抵常連?の人や年配の方が座っていて、日陰の良い場所などは望むべくもない。砂浜などはビーチパラソルなどを用意しない限り、休憩すらできない。それゆえ、外遊びには拠点が必要なのだ。

休憩のためにはレジャーシートが便利だが、炎天下の日差しに晒されては体力は回復できないし、日に焼けてしまう。場所によっては虫などで落ち着かないこともあろう。
そこでオススメなのが『Quechua(ケシュア)のテント 2 second air』である。

『ケシュアのテント2 second air』が凄いワケ

このテントは通常のテントのようにポールを組んでいくのではなく、収納袋から取り出せば自動的に展開できるポップアップ型テント。

実際にテントを設営すると、ポップアップ型は本当に簡単である。
本商品で広告されているように『ポーンと投げて2秒で完了!』とまではいかないが、ドラゴンボールのほいぽいカプセルのようにぱっと展開し、ペグ打ちを含めて3分で設営完了だ。

2seconds air3-5

テントの中からサイドパネルを開けたところ

『2 seconds air』シリーズは2人用のⅡと3人用のⅢがあり、今回購入したのは『2 seconds air Ⅲ』で、テントの中にはいってみると200×225cmの広さはなかなか広く、大人3人+子供2人くらいは入れそうだ。キングサイズのベッドより大きいので、大人3人が横になることができる。
90cmの天井は大人が中腰になれる程度の十分な高さで、きちんとランタンフックもある。

このモデルの最大の特徴であるサイドパネルは、テント側面にあるひさしをテントの中から開閉できるというスグレモノ。雨が降ったり寒くなってきたら、テント内側のドローコードを引けばクローズドとなる。入り口からの通気を確保する背面のベンチレーションのほか、このサイドパネルがあるお蔭で風通しがよく、蒸し焼きになることなく、とても快適に過ごすことができた。

D型ドアの入り口を密閉したところ。虫の侵入を防ぐメッシュで通気性は十分

D型ドアの入り口を密閉したところ。虫の侵入を防ぐメッシュで通気性は十分

UVカット(UV98%、UVAは100%)加工で日差しをよけつつ、サイドパネルを開け、虫の侵入を防ぐアミ付きのD型入り口をジッパーで密閉すれば、虫と日差しの被害がない快適かつセーフティーな環境を確保できる。虫が嫌いな人も安心して、そよ風に吹かれながら昼寝ができるのは、なかなか贅沢なものだ。

『ケシュアのテント2 second air』のデメリットは?

欠点をあげるなら、その収納法だろう。
ケシュアのテントは折り畳みがケシュア独特であり、輪っか状のグラスファイバーのフレームをねじって8の字にして両サイドから畳む→輪っかを作ってさらに8の字に折ってねじるを繰り返すのだが、フレームを押さえつけた際にフレームが折れてしまうのではという恐怖がある。また、キチンと折り畳みを重ねないと、収納袋に収まらなくなってしまう。

そのように収納には少々コツが必要なのだが、2、3回使用すればフレームに折りグセがある程度つくので、意外と迷わずに畳むことができる。ただ、ケシュアを知らない人にテントの撤収を頼むと困惑されること必至だ。

ある意味、一番の欠点は収納サイズかもしれない。収納時も直径75cm超あるので、背負った時に狭い通路では移動が困難だ。場所によってカニ歩きを余儀なくされるだろう。ポップアップ型テントはどれもそうだろうが、バイクなどでのツーリング用には不向き。
ポップアップ型はすぐに展開する分、設営時に強風だと風をすぐに受けてしまい、飛ばされそうになる&撤収時に畳みにくいというのも宿命的な欠点だろう。

また、付属のペグはあまり使えないので、別途きちんとしたものを購入すると良い。ボトムシートもやや薄手なので、グランドシートとレジャーシートを敷くとより快適になる。本商品には一回り小さいロゴスの『ぴったりグランドシート200』が最適だ。

そのような欠点もあるが、テント設営の簡単さ、居住性のよさを考えれば、12,000円で気軽にアウトドアデビューできるケシュアの2secondシリーズはかなりCPは高いといえる。
ガチな登山ブランドにはないカラーリングもこのブランド特有のもので、テントが密集していても他のテントとすぐに区別がつくのも特徴だ。
特に子供が小さいと、テント設営に時間がかけられない&子供の相手をしなくてはいけないなどの問題があるが、これならそんな心配もなく1人で簡単に設営できる。
アウトドア初心者にぴったりなお手軽テントならケシュアの2secondはオススメだ。

キャンプやピクニックなどのアウトドア、公園・運動会などでも大活躍!オシャレな北欧テイストのマット『Quechua(ケシュア)の チェックグランドレジャーシート』

2017.04.28

風に強い丈夫な折りたたみ傘はコレ!登山ブランドの本気を見た『スノーピーク(snow peak) アンブレラUL UG135GY』

2017.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA