フケの悩みを解消 プロテクのウォッシングブラシ(シャンプーブラシ​) 

プロテクのウォッシングブラシ(シャンプーブラシ​) 
フケの悩みを解消 プロテクのウォッシングブラシ(シャンプーブラシ​) 

フケの悩みを解消 プロテクのウォッシングブラシ(シャンプーブラシ​) 
実勢価格:680円
オススメ度:☆☆☆☆

私は長年フケに悩まされている。
シャンプーの回数を調整するなどで改善を図ろうとしていたが、なかなかフケの量は減らない。皮膚科で塗り薬を処方されたが結局症状は改善せず、真菌による脂漏性皮膚炎を疑い、バルガスやフルフルなどを使用していたが、一向に改善しない。持前の毛量の多さと剛毛に加えて、学生の頃などは若くて皮脂も多いためもあるだろうと、やや諦めていた。
原因がわからないため、まずはそもそもシャンプー自体の成分や洗い方を再度見直していたのだが、その時見つけたのが『プロテクのウォッシングブラシ』だった。

体を洗うにはボディタオル、歯磨きには歯ブラシがあるのに、髪(頭)を洗う時には道具がない。これは長年の疑問であったが、頭皮ケア市場はほとんど薄毛対策のマッサージブラシばかり。『サクセスの頭皮スッキリ洗浄ブラシ』を初めて見た時にオッと思ったものだが、ブラシとは名ばかりのシリコンの突起がついているタイプ。
頭皮をマッサージではなくもっとブラシングできるものはないか―。そんな期待に応えてくれそうなのが、本品への第一印象だ。

本品は頭皮=毛穴の汚れをかき出すことを目的としているそうだが、実際その歯ブラシのような極細ブラシでシャンプーをした時にかなり頭がスッキリする。ブラッシングに痛そうなイメージもあったが、普通に使用していれば痛いと感じることはない。皮脂が除去できたからなのか、洗い残しの洗剤を除去できたのかはわからないが、フケは格段に減少した。これはわかりやすく効果が実感できる商品である。しかもなかなかデザインも良い。

すこし安心してこのブラシを使っていたが、ある時やはりフケがまた増え始めた。それは同ブランドのシャンプー(ジェルタイプ)ではない、他のオーガニック系シャンプーに変えた時とほぼ同時期なので、おそらくシャンプーが原因だろう。
このジェルタイプというのが、洗い残し回避&皮脂を除去しすぎないために重要かと思われる。

明確なエビデンスもなく、ターゲットもニッチな商品なので廃盤になるのではないかと予備を数個ストックしたが、店舗での取扱も増えているところから、本品が一定の評価を得ていることが伺われる。本品の詳細なメカニズムを説明できず説得力に欠けるが、私はもう3年ほど本品を使用しており、この商品を使用しているとフケがほとんどでなくなることを経験しているため、もしフケ症で真菌感染以外の原因を考えている人には、値段も手ごろ(定価900円とやや高価だが、680円程度で販売している店多数)はなので一度試して貰いたいものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA