台湾旅行で必ず行きたいグルメ観光スポット④『士林夜市の辛發亭(シンファーティン)のかき氷』@劍潭駅(台北)

台湾といえばかき氷!

パイナップル、お茶と来て、台湾グルメに欠かせないのが、かき氷。
マンゴーかき氷で有名な『アイスモンスター』など、台湾のかき氷はふわっふわの食感で知られている。

日本のかき氷といえば、ジャリジャリのイメージだが、ふわふわかき氷とはどのようなものか、台湾に来たからには是非食べたい!

いくつか食べた氷屋で私がオススメしたいのが、『辛發亭(シンファーティン)のかき氷』だ。

『辛發亭』ってどこにあるの?

Shin_Far_Tin-map
『辛發亭』は夜市で有名な士林にある。
ここで注意したいのが、士林夜市の最寄り駅は「士林駅」でなく「劍潭駅(チェンタン)」という点だ。
shilin_market
「士林駅」からも夜市に行くことができるが、「劍潭駅」からの方が夜市に近く、士林駅から降りても綺麗な商店街ばかりで、“夜市がある街”というイメージがないので、初見だと迷うかもしれない。

なので、士林夜市には「劍潭駅」から電車の高架沿いに北上するのが近い。
というか、多くの人が士林夜市目当てなので、大挙する観光客について行けば間違いない。Shin_Far_Tin01

Shin_Far_Tin02
士林夜市のお店ををかき分けて進んでいけば、青い看板が目印の『辛發亭』がある。

『辛發亭』のかき氷はここが凄い!

Shin_Far_Tin03

『辛發亭』はミルクベースのかき氷の元祖だそうで、氷菓専門店だけあって、かき氷の種類がとても多い。

定番のマンゴーをはじめ、いちご、チョコ、抹茶小豆、さつまいも、とうもろこし、桑の実、メープルタピオカなど、ゆうに20種類はあり、いずれも70元(210円)ほどの値段。
Shin_Far_Tin04
他の台湾かき氷の相場は800円前後なので、『辛發亭』がいかにコスパに優れているかわかるだろう。
メニューも日本語版もあるので安心だ。

私が注文したのは、ピーナッツ味となる『雪山蛻變(花生)』。
定番のマンゴーは『アイスモンスター』で食べられるし、ここのピーナッツ味かき氷は有名だからだ。
Shin_Far_Tin00
さて、味についてだけど、ふわふわというのはもちろんだが、ふわふわ=空気がはいっているというより、ちょうどパウダースノーのようなふわふわ感で、氷にミルクを混ぜているそうで、味もアイスミルク的に濃厚で、とてもしっとりした食感だ。

しっとりしているけど、やはり氷なので、口に運んだとたんにすぐに溶けてしまう。
甘さもくどさがなく、とても美味しい!!

士林夜市のついでに立ち寄ったお店だが、このかき氷のために士林夜市に来てもいいかもというほど、この濃厚さと口溶けには中毒性がある。

以前記事にした『士林夜市の豪大大鶏排(ハオダダージーパイ)』を食べた後に口をさっぱりさせたい人にもオススメだ。
台湾に行ったらぜひ食べてほしいスイーツである。

住所:台北市士林區安平街1號

   *   *   *   *   *
台湾旅行はやっぱり『H.I.S』のパッケージが格安だ。
それでダメなら『Agoda(アゴダ)』でホテル予約+『Expedia(エクスペディア)』で航空券予約の合わせ技がオススメ。


高級茶を格安で!台湾旅行で必ず買いたいオススメお土産①『林茂森茶行(リンマオセンチャハン)の凍頂烏龍茶』@大橋頭駅(台北)

2017.05.05

台湾旅行で必ず行きたいグルメ観光スポット②『西門金峰(シーメンジンフェン)の魯肉飯(ルーローファン)』@西門駅(台北)

2017.04.29

台湾旅行で必ず行きたいグルメ観光スポット①『士林夜市の豪大大鶏排(ハオダダージーパイ)』@劍潭駅(台北)

2017.04.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA