台湾旅行で必ず行きたいグルメ観光スポット③『観世音素食餐廳(グゥアンシーイン スーシー ツァンティン)のフカヒレスープ』@中山國小駅(台北)

コスパ最高の高級精進料理を食べよう!

Guanshiyin-map
Guanshiyin01a
中山國小駅から東に道なりに行くとあるのが『観世音素食餐廳(グゥアンシーイン スーシー ツァンティン)』というお店だ。
Guanshiyin03
Guanshiyin04

ここは“素食(ベジタリアン)”料理を提供するレストランで、“素食”とは、広東料理に仏教的なテイストを入れたジャンルだと思ってくれれば良い。

ベジタリアン向けというと特殊な感じだが、イメージ的には『クシガーデン』のような感じで、非肉食の人も我慢なく肉っぽい料理が食べられるし、普通に肉も食べられる

思想的?なことはさておき、ここはフカヒレや北京ダックのような高級料理を良心価格で食べることができるお店なのだ。

『観世音素食餐廳』のここが凄い!

Guanshiyin06
『観世音素食餐廳』の店内は非常にキレイで、イセタンにあるレストランのよう。
年配の人が好みそうな高級感があり、屋台料理などが苦手な女性にはうってつけだ。

店員のおばちゃんもとても優しい。
我々日本人旅行客に対して、日本語がわからないのに、台湾語で「調理に時間がかかっていて、ごめんなさいね。あと3分くらいでできるから」的な声かけもしてくれる。
このホスピタリティ精神。とっても日本っぽいのだ。
日によっては日本語ができるおばちゃんスタッフもいるので、それも安心材料だ。
Guanshiyin07

http://www.ksy.com.twより引用

http://www.ksy.com.twより引用

さて、肝心の料理だが、鐵板素排(ベジ向けっぽいハンバーグ)と酥皮濃湯(パイスープ)などを含むコースが350元(1050円)で食べられる(※2017年現在では380元)。

また、何といっても目玉はフカヒレだ。
Guanshiyin08
日本でフカヒレスープは2000円前後が相場かと思うが、ここのフカヒレスープは260元(780円)と格安
フカヒレが惜しげもなくたっぷり入っていて、味もセロリと生姜の効いてて絶品である。
Guanshiyin09
北京ダックの包み(5個で240元)も肉がしっかりしていて美味だ。

場所柄、店内が混むような感じもなく、ゆっくり食事と歓談を楽しむことができる。
『林茂森茶行』にお茶を買いに行く際のランチに組み込めば、効率的だ。

住所:台北市民権東路二段29號

   *   *   *   *   *
台湾旅行はやっぱり『H.I.S』のパッケージが格安だ。
それでダメなら『Agoda(アゴダ)』でホテル予約+『Expedia(エクスペディア)』で航空券予約の合わせ技がオススメ。


高級茶を格安で!台湾旅行で必ず買いたいオススメお土産①『林茂森茶行(リンマオセンチャハン)の凍頂烏龍茶』@大橋頭駅(台北)

2017.05.05

台湾旅行で必ず行きたいグルメ観光スポット②『西門金峰(シーメンジンフェン)の魯肉飯(ルーローファン)』@西門駅(台北)

2017.04.29

台湾旅行で必ず行きたいグルメ観光スポット①『士林夜市の豪大大鶏排(ハオダダージーパイ)』@劍潭駅(台北)

2017.04.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA