高級茶を格安で!台湾旅行で必ず買いたいオススメお土産①『林茂森茶行(リンマオセンチャハン)の凍頂烏龍茶』@大橋頭駅(台北)

最高級の烏龍茶を楽しむ!

台湾といえば、お茶である。
台湾旅行に行く!といえば、パイナップルケーキかお茶かと相場は決まっており、お土産としても期待されることが多いもの。

数ある台湾茶でどこのお茶を買うべきかとお悩みの方にオススメなのが、『林茂森茶行の凍頂烏龍茶』だ。

『林茂森茶行』ってどこにあるの?

Lin_mao_sen_Tea_co-map
『林茂森茶行』は、大橋頭駅から南に徒歩5分、台北車站駅から北へ徒歩15分ほどの位置にあるお茶屋で、ガイドブックなどにも掲載される超有名お茶問屋店『林華泰茶行』の隣にある。
Lin_mao_sen_Tea_co01
『林茂森茶行』は実際に『林華泰茶行』を取り仕切っていた社長が独立してできた、いわば分家。両者は一澤帆布的な関係とでも言おうか、そんな感じらしい。

『林茂森茶行』の周りにはめぼしい見どころがないので、このお店のためにこのエリアに足を運ぶことになる。

個人的には中山國小駅近くにある『観世音素食餐廳』でフカヒレを食べに行きがてらで行くと、効率が良かった。

民権西路を、中山國小駅から民権西路駅を経由しつつ大橋頭駅へ移動し、ファミリーマートを目印に重慶北路二段を南下していくとわかりやすいかもしれない。
Lin_mao_sen_Tea_co00
てくてく歩けば、どーんと大きな看板があるので、すぐにお店がわかるはずだ。

『林茂森茶行』は問屋価格で高級茶葉を買える!

Lin_mao_sen_Tea_co04
『林茂森茶行』の店内では烏龍茶からプーアル茶にジャスミン茶、日本茶など様々な茶葉が大きな缶に収められていて、すべて1斤=600g単位で値段が書かれている。
Lin_mao_sen_Tea_co05
価格帯も80元(240円)/600gのものから、4000元(12000円)/600gまでと様々。
台湾で人気のお茶ブランド『王徳傳』のお茶が350元(1050円)/150gくらいなので、『林茂森茶行』がいかにコスパに優れているかわかると思う。

量り売りをしているので、600gでなくても大丈夫。150g~200gくらいで買うことができ、店内では気になったお茶はどれでも試飲することができる。
Lin_mao_sen_Tea_co03
『林茂森茶行』は『林華泰茶行』とほとんど同じと考えてよいが、『林華泰茶行』はお茶づくりまで見学できる問屋、『林茂森茶行』はオシャレで綺麗な問屋、といった違いがある。

店内には日本語が堪能な店員さん(創業者の息子さん)もおり、日本語で気軽な話が楽しむことができるので、注文も安心だ

これらのお茶の中で最もコスパが高いと思われるのが『凍頂烏龍茶(1600元/600g)』である

『凍頂烏龍茶』は烏龍茶の中でもグレードが高く、1600元(4800円)/600gの凍頂烏龍茶は台湾国産で手摘みによる茶葉となっている。その下のグレードの凍頂烏龍茶は輸入品。
台湾のお茶を味わうなら、やはり国産&手摘みだろうということで、こちらを購入。
Lin_mao_sen_Tea_co06qa
200gで注文したので、1600円だ。

『林茂森茶行の凍頂烏龍茶(1600元/600g)』のお茶は、まず、茶葉の香りがしっかりしていて、開封した時の香りが強い。
Lin_mao_sen_Tea_co07
強いといっても押しつけがましかったり、わざとらしかったりした強さではなくて、茶葉の芯からあふれるような強さの香りで、否が応でも期待が高まる。
Lin_mao_sen_Tea_co08
実際の味はというと…口いっぱいの香りとともに、じんわりと甘みが広がってとっても美味しい!!

烏龍茶といえば苦味が強く、さっぱりした味というイメージがあると思うが、凍頂烏龍茶には自然の甘みがある。烏龍茶は半発酵茶だが、完全な発酵茶である紅茶に近い甘さだ。

普段チョコレートなどを食べている子供たちにも「甘ーい!」「おいしい!!」と大好評。

私のようなコーヒー党でもまとめ買いしたくなるほどで、お茶にあまり興味がない人でも、お茶のおいしさに目覚めること間違いなし。
台湾旅行の際にはぜひ訪れて買ってほしい逸品だ。

住所:台北市重慶北路二段195號之3

   *   *   *   *   *
台湾旅行はやっぱり『H.I.S』のパッケージが格安だ。
それでダメなら『Agoda(アゴダ)』でホテル予約+『Expedia(エクスペディア)』で航空券予約の合わせ技がオススメ。


台湾旅行で必ず行きたいグルメ観光スポット②『西門金峰(シーメンジンフェン)の魯肉飯(ルーローファン)』@西門駅(台北)

2017.04.29

台湾旅行で必ず行きたいグルメ観光スポット①『士林夜市の豪大大鶏排(ハオダダージーパイ)』@劍潭駅(台北)

2017.04.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA