キャンプやピクニックなどのアウトドア、公園・運動会などでも大活躍!オシャレな北欧テイストのマット『Quechua(ケシュア)の チェックグランドレジャーシート』

レジャーシートって何を使ってますか?

春らしくなり、連休も近づいて、アウトドアシーズンの到来を感じるこの頃。
アウトドア、外遊びでは、遊びの拠点となる休憩所の確保が重要だ。

アウトドアなので、身体を動かした後でも水分や食事を摂る施設がない場所も多いもの。

特に子供連れでの外遊びの場合、ゆっくり休めるプライベートなスペースが欲しくなるもの。子供と違って、大人なんて隣の芝生で横になって休んでいたいものだ。

そんな時に役立つのがレジャーシートだが、せっかくのレジャーシートを買うならブルーシートよりも、ちょっと良いものが欲しくないですか?

十分な広さと耐久性、デザイン、撥水性を兼ね備えたレジャーシート(マット)の中で、私が特にお気に入りなのが『Quechua(ケシュア)の チェックグランドレジャーシート』である。

使用シーンが限定されない北欧的なデザインが素敵!

Quechua_leisure-sheet03
『ケシュアのレジャーシート』のよいところは、何といってもそのデザイン。

発色のよいチェック柄は、登山ガチ勢的な雰囲気ともまた違った優しい印象であり、ママが持っていても違和感がないユニセックスな柄で、実際にピクニックではママ友から、「それどこのですか?」といった反響も多かった。

派手すぎず、しかもきちんと目立つので、花見やピクニックで自分のシートがどこかすぐに見つけやすいのだ。

表面はビニールではなくアクリルで、ウールっぽい肌触りも柔らかく、保温性がある

ビニールのような冷たいニュアンス(というか、ビニールは実際寒い)がないので、見た目だけでなくきちんとあったかいのもこのアイテムの良さだ。

大きさと撥水性など機能性も十分!

オシャレアイテムは、“デザインに振り切って、機能的には物足りない”というパターンがありがちだ。

しかし、『ケシュアのレジャーシート』は、サイズが170×140cmと家族4人で座ってお弁当を広げても十分な広さがある

くるくる巻いてマジックテープで留めれば、リュックにもぶら下げることができて,
手ぶらでOKだ。

また、裏地はEVA素材(ビニール)なので、ちょっとした水たまりや泥は通さず、汚れをはじいてくれる。
地面の水分をきちんと遮断してくれるので安心だ。
Quechua_leisure-sheet02

期待しすぎは禁物!『ケシュアのレジャーシート』の短所

『ケシュアのレジャーシート』は普通のレジャーシートよりは厚手ではあるが、地面の凹凸を吸収できるほどではないため、そこそこ地面の硬さは感じてしまう。
地面の硬さを解消したい!という人にはテントマットがオススメだ。

また、シート自体にペグを指す穴やループがないので、固定は基本的に荷物での荷重となる。風が強い日はこれだけだと物足りないだろう。

総合的にみても『ケシュアのレジャーシート』はオススメ!

『ケシュアのレジャーシート』は、2000円前後とデザインものとしてかなりリーズナブルな点も高評価である。

使い方としては、テント内でテントマットの上に重ねて使うのが最も適切だが、一番雪山に登るとか、そのようなガチ使用を除けば、運動会&ピクニックなどの軽いアウトドアには最適だ!

風に強い丈夫な折りたたみ傘はコレ!登山ブランドの本気を見た『スノーピーク(snow peak) アンブレラUL UG135GY』

2017.04.14

アウトドア&ピクニックに最適!子供と遊べる格安&簡単テントを探せ!

2013.06.05

公園、海、山などのアウトドア、ピクニックで活躍!女性でも簡単設営テント『Quechua(ケシュア)の2 second air』シリーズ

2013.06.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA