タイ旅行で絶対行きたい!チェンライのおすすめ観光スポット①『Doi Tung Royal Villa (ドイトゥン・ロイヤル・ヴィラ)』

いきなりですが、旅行の記事です!

海外旅行は楽しいですよね。
今回はタイ旅行のうち、ちょっと通な観光地であるチェンライに行ってきたので、そこでのオススメスポットやグッズを紹介します。

王室庭園の美しさに癒される!チェンライの『ドイトゥン(ドイトン)・ロイヤル・ヴィラ』

DoiTung_Royal_Villa-00b
バンコク、スワンナプーム空港から1時間ほど北へフライトしたところにあるのがチェンライ。

そんなチェンライから北のメーサイ方面に1時間ほど車を走らせ、ドイトゥン(ドイトン)山を登ったところにあるのが、『ドイトゥン・ロイヤル・ヴィラ』である。

『ドイトゥン・ロイヤル・ヴィラ』は、その名の通り、王室=故皇太后の別荘地。

この別荘地は、山の上にあるので、植物が豊かに生い茂っており、眼下にメーサイ地方を一望でき、とても景色がキレイ。
DoiTung_Royal_Villa-02
DoiTung_Royal_Villa-04
DoiTung_Royal_Villa-05

王室の土地ということもあり、高低差がある庭内の花や植物も手入れが行き届いている。
DoiTung_Royal_Villa-05b
下記が王室の別邸で、実際に中にはいることができ、ヘッドフォンを着用することでガイドを受けることができる。
DoiTung_Royal_Villa-01
当時のタイ王室の生活やインテリアの文化的な背景とともに、王国がこの地で行った数々の政策などについて理解を深めることができ、タイ王室が今なお国民に愛されている様子がうかがうことができる。
DoiTung_Royal_Villa-03
私は特段自然が大好きという人間ではないが、そんな私でも“自然が人の心を癒す”などと言われることを体感でき、歩いているだけで気持ちがいい

『ドイトゥン(ドイトン)』といえば、やっぱりコーヒー!

このドイトンで有名なのは、なんといってもコーヒーである。
このロゴ、きっとスワンナプーム空港などでも見かけると思う。
DoiTung_Royal_Villa-06
もともと農民が貧困を理由にアヘンを作らなくて済むように、国王が産業としてこの地一帯に興したのがコーヒーの豆の栽培だそうで、バンコクなどでも売っている『ドイトンコーヒー』とは、美味しいだけでなく、そんな由緒正しいソーシャルなコーヒーなのだ。

カフェも併設されており、『ドイトンコーヒー』の味は酸味がほとんどなく、苦味とコクがしっかりしている
濃いめの味が好きな人(私も)にとってはたまらない味だ。
DoiTung_Royal_Villa-06b
観光地なので、食事も美味しく、コーヒー以外の特産物であるマカダミアナッツや織物などのお土産も買うことができる。
DoiTung_Royal_Villa-08
DoiTung_Royal_Villa-09

モダンなデザインの食器も買えるし、食事もクセがなくておいしい!
DoiTung_Royal_Villa-07
DoiTung_Royal_Villa-10

入場は90バーツ(約270円)。
やや交通の便が悪いが、半日かけても行く価値がある、チェンライを代表するスポットだ。

タイ旅行はやっぱり『H.I.S』のパッケージが格安だ。
それでダメなら『Agoda(アゴダ)』でホテル予約+『Expedia(エクスペディア)』で航空券予約の合わせ技がオススメ。


旅行・出張が楽しくなるアイテム 5選!!

2013.12.11

出張・旅行で活躍する衣類収納ケース イーグルクリークのパックイットフォルダー15

2013.03.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA