ランチ後は特に注意!営業職や内勤のサラリーマンが悩む臭い・体臭対策グッズ3選!

“スメハラ”って知ってますか?

みなさん、スメハラってご存知でしょうか。
職場での不快な臭いによるハラスメント=スメルハラスメントのことを言うそうです。

過剰な香水や整髪料の臭いは、確かに鼻にしてキツイもの。
しかし、そのような人工的な臭いに限らず、汗や加齢による体臭や口臭などで、香りについて積極性がないのに、臭いで社内外の人に迷惑をかけてしまうことも。

つまり、臭いは、むしろ自分から積極的に過剰に臭いがないかチェックすることが大切なのだ。

タバコ、ニンニク、汗、お酒…他人事ではく、無自覚な臭いに意識的になる!

自分に体臭があるという自覚がなくても、人は生き物なので、なにかしらの臭いをはなってしまうもの。

“臭い=加齢集のする年代や体質的に問題がある人”というイメージがあるが、若い人でも、喫煙者だったり、代謝がよくて汗っかきだったりと体臭が出てしまう場面は多くある

特に気を付けていても、ランチのお店が喫煙可だったり、食べ物に微妙にニンニクがはいっていたり、餃子や焼き鳥などの焼き物、てんぷらやとんかつなどのの揚げ物お店での調理のにおいがスーツや頭髪につくことはけっこうアリガチなものだ。

臭いのマネジメントは営業職の人は特に求められるが、内勤の人でも上記のような理由で臭いをつけてしまうことは多く、知らずしらずに人に不快な思いをさせてしまう。

スメハラとまでいかなくとも、あの人臭いねって思われていいことなんて一つもない訳で、社会人のエチケットとして、臭いマネジメントは重要なのだ。

そこで、臭いのマネジメントのうち、身体やスーツの臭いをコントロールするのに役立つオススメグッズを紹介したい。

『PROUDMEN(プラウドメン)のスーツリフレッシャー』

https://shop.proudmen.jp/より引用

https://shop.proudmen.jp/より引用

スーツの臭い消しの大定番といえば、『PROUDMEN(プラウドメン)』のスーツリフレッシャーだ。

平たく言えば、スーツの消臭剤のことで、私も本アイテムを愛用しているが、プラウドメンのいいところは、香りがキツ過ぎないところだ。

かけた時にシトラスの清涼感のある香りがふわっと広がるも、臭いが持続しすぎず、残り香は1時間程度で消えるところが、やりすぎ感がなくてよい

https://shop.proudmen.jpより引用

https://shop.proudmen.jpより引用

また、ミニサイズがあるので、ポケットやカバンに常備できるところもポイントが高い。

個性を強く出さない方向性で臭いマネジメントをしたい人にうってつけだ。

ちょっと艶っぽさを出したいなら『RISINGWAVE(ライジングウェーブ)のヴィラファブリックシャワー』

http://www.fits-japan.comより引用

http://www.fits-japan.comより引用

人気香水ブランドの『RISINGWAVE(ライジングウェーブ)』から出ているのが、このファブリックシャワー。

消臭スプレーというジャンルの中ではパッケージデザインも良く、フレグランスメーカーだけあって、いくつか香りのバリエーションがあるのが特徴だ。

ライトブルーは、シトラスとマリンベースの香りで、“ちょっとオシャレなファブリーズ”みたいな香り。

オーシャンベリーは、グレープフルーツのさっぱりした酸味のあるフルーティーな香り。

いずれの香りも持続性がそれほどないが、『プラウドメン』よりは持続し、香水よりは持続しないというくらいが目安だ。

万人受けするような柑橘系の香りのため、臭いを消しつつ、ちょっといい香りを纏いたいという人にオススメだ。

香りを楽しみたいなら『BOTOCOLLAX(ボトコラックス)のスーツデオドラントスプレー』

http://botocollaxblack.jpより引用

http://botocollaxblack.jpより引用

エイジングケアブランドとして生まれた『BOTOCOLLAX(ボトコラックス)』から出たのが、このアイテムである。

どのブランドも香りの定番は爽やかなシトラスとなっているが、『ライジングウェーブ』が若さ重視ならば、『ボトコラックス』は大人っぽさ重視という感じで、ブラックブラックというモデルは、シトラスジンジャー&マンダリンという清涼感の中に落ち着きのある香りとなっている。

香りの持続性も『ライジングウェーブ』より『ボトコラックス』が強い感じだ。

キツめの香りは車内やエレベーター内などでは結構不快だが、『ボトコラックス』にはそのような嫌らしさがなく、香りがキツイという訳ではないので安心だ。

シトラスジンジャーのBLACKのほか、、カシスオリーブのOLIVE、ベルガモットグリーンのOCEANと全3バリエーションの香りがあるので、自分のスタイルやキャラに合わせやすい。

また、『ボトコラックス』は、服だけではなく、肌に直接つけるデオドラントスプレーもラインナップされているところも特徴だ。

まとめ

臭いマネジメントは、きちんとした消臭力があり、そのうえでわざとらしくない香りがなく、持続性も強すぎないものを選ぶことが重要で、そのうえで自分のキャラにあったアイテムを選ぶとよい。

いい香りをまとっていると、仕事中の気分もリフレッシュできるので、ぜひ使ってみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA